フォルクスワーゲンの採用情報

自動車メーカー求人TOP >> 自動車メーカーの採用情報 >> フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンの採用情報

フォルクスワーゲンの採用情報について見ていくと、まずはドイツのメーカーということで、求人情報は非常に詳しいものが見られます。海外メーカーの求人は、個人で探してみてもなかなか見つかりにくいところがあります。有名なメーカーであっても、日本法人での情報量が少ないことも多いです。そんな中、ドイツは世界的な自動車生産国であり、大衆車も多いということで、丁寧な求人情報を見つけることができます。日本法人の公式のホームページも非常に見やすいので、海外メーカーを志望する場合は、とりあえずドイツのメーカーにあたってみるのをおすすめします。

フォルクスワーゲンの採用情報で目立つのは、なんといっても給与です。基本給が院卒で28万以上、学部卒で26万以上となっており、日本のメーカーの初任給と比べてもかなり高くなっています。年収例を見ると、院卒で400万近くなっています。学部卒の場合は、350万ほどとなっています。ここに各種の手当が加わるので、日本の、メーカーと比べても給与面で高待遇と言っていいでしょう。勤務地については、本社がトヨタと同じく愛知県にあります。また、各事業所として、東京都の品川区、港区があります。休日は土日祝日で、完全週休2日制、年末年始などの休暇が加わって、年間休日は125日になります。休日の多さも、メリットとなっています。

ドイツの自動車メーカーといえば、いろいろなものがあります。フォルクスワーゲンよりも知名度の高いところもあります。フォルクスワーゲンについては、近年になってその知名度が高まった印象があります。CMなどの広報面でも積極的な姿勢が伺え、日本国内でも一般に浸透しつつあります。また、国内での大衆車向けの賞を受賞するなど、その評価も高くなっています。ドイツ国内および世界市場での実績は申し分なく、日本国内での販売数も今後は右肩上がりになると思われます。このように考えると、将来性は非常に高いと言っていいでしょう。

フォルクスワーゲンの日本法人は、自動車メーカーとディーラーを結ぶ役割をしています。商品は海外の工場で生産され、それを国内に輸入し、正規販売店に届けるというのが、主な業務となっています。このため、ドイツ及び世界各国の事業所とコミュニケーションする場面が非常に多くなります。そこで重要なのはコミュニケーション能力であり、やはり英語力が必須になってきます。さらに必要なスキルや選考のポイントなどをしっかり調べていき、採用に向けて対策を練っていくといいでしょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.