日産自動車の採用情報

自動車メーカー求人TOP >> 自動車メーカーの採用情報 >> 日産自動車

日産自動車の採用情報

日産自動車の採用情報について見ていくと、まずは給与ですが、大手の標準的なものを考えておけばいいでしょう。大卒以上なら20万円台前半というのが目安です。求人情報の中でも日産独特のものをあげれば、休日について詳しい情報が載っていることです。基本的には週休2日制であり、月の日数は5日から8日となっています。そして、年間で121日、ここには夏季休暇が9日間程度、年末年始休暇が9日間程度、そしてゴールデンウィーク休暇、有給休暇、特別休暇といったものが含まれます。休日日数としては標準的ですが、休暇の日数について具体的なものを書いてあるのは珍しいです。はっきりとした日数があることで、実際に働いてからの休みのとり方がイメージでき、非常にわかりやすいです。

このほかにも、休職制度についての説明も詳しいです。最近の求人情報では、育児休職制度についての記載はもはや必須になっています。介護休職制度も同じでしょう。一方で、制度があると表記してあっても、実際に使用されていないことも多いです。その点で言うと、日産では育児休職制度について、明確な基準を設けています。子供が2才になってから最初の4月末までを限度とする、というのがそれです。子供の生まれたタイミングによって個人差はあるものの、しっかりとした取り決めを求人情報に書いてあることで、実際に利用されているだろうことが想像できます。ここは他の大手の求人情報と比較しても、ポイントになる部分でしょう。

また、教育制度については、新入社員研修の表記があります。ここでは日産ブランドの理解、コミュニケーション、工場実習といったものを行います。これに加えて、採用後数年して行われるリーダーシップ研修、マネージメント研修といったものがあります。管理職につくにあたって利用することになる研修です。また、各種ビジネススキル、語学研修といったものも揃っています。自動車メーカーの中でも国内有数の大手では、世界中に事業所を設けています。実際に、海外で勤務する人も非常に多いです。そのために、語学に関する研修制度は必須のものと考えていいでしょう。実際に業務で外国人と触れ合うようになり、必要を感じて受ける人、あるいは自主的にキャリアアップを目指して研修を受ける人も多くなっています。

大手のメーカーの求人情報は、その違いを意識して見ていくと、それぞれの特徴がわかってきます。より突っ込んだ情報が得たい場合は、転職エージェントなどを利用しましょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.