メルセデス・ベンツの採用情報

自動車メーカー求人TOP >> 自動車メーカーの採用情報 >> メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツの採用情報

メルセデス・ベンツの採用情報について見ていくと、総合職での募集があります。勤務地は本社の六本木であり、そのほかにも各事業所として、神奈川県、千葉県があります。メルセデス・ベンツでは、部門別および採用直結型のインターンシップが開催されており、それを利用するのが一番でしょう。これは、各部門で全部で2週間にわたってインターンシップをします。先輩社員がついて指導を行い、いろいろな業務を実際に体験し、入社後のイメージをつけていきます。自分が希望する職種で、入社後に実際に一緒に働くであろう上司、あるいは社員とコミュニケーションしていくために、その時点で自分にその職場が合っているかどうかがしっかり確認できます。

給与や福利厚生について見ていくと、学部卒業で月24万ほどからのスタートとなります。ここに諸手当として、通勤手当、扶養家族手当、時間外手当といったものが加わります。休日休暇については、完全週休2日制となっており、土日祝日が休日、その他年末年始休暇などが加わり、全部で年間休日は121日となっています。また、有給休暇については、初年度で14日間となっています。福利厚生では、住宅融資利子補給制度のほか、財形貯蓄利子補給制度などがあります。また、育児・介護休職制度もしっかり揃っているので、女性でも安定して働くことができます。ほかにも、リゾートクラブ法人会員、サークル活動、社員割引車両販売制度といったものが利用でき、プライベートや生活シーンに役立てることができます。

入社後の教育制度について見ていくと、まずは入社時に、ビジネスマナー研修、PC研修、商品基礎講座といった基礎的なスキルを身につけていくことになります。その後、2つの関連部署において、それぞれ1週間ずつ「体験配属」を行います。ここでは、各部署の仕事を実際に学び、社員とのコミュニケーションをすることが主な目的です。また、実際に業務を行うにあたって、「サポーター」ということで、先輩社員がマンツーマンでの指導をしてくれるので、疑問などを解消しつつしっかり業務に入っていくことができます。この他、ドイツでの研修も実施されます。これは入社後2年までの間、1週間から2週間ずつ、全部で3回に渡って海外研修に参加するものです。、ドイツ本社において、工場見学などを行う他に、グループワークの実施もあります。

海外メーカーということで、ここでは研修制度について特徴的なものがありました。個々のメーカーによって求人内容は大きく変わるので、全体をいち早く確認することに努めましょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.