いすゞ自動車の採用情報

自動車メーカー求人TOP >> 自動車メーカーの採用情報 >> いすゞ自動車

いすゞ自動車の採用情報

いすゞ自動車の採用情報の募集職種について見ていくと、事務技術職の募集があります。事務系について職種を見ていくと、営業、財務・経理、法務、品質保証といったものがあります。他にも、総務、人事、アフターサービス、というように、幅広いものがあります。一方技術系では、商品企画・設計、エンジン製品企画・設計、といったものがあります。休日休暇について見ていくと、年間休日は121日であり、初年度の有給休暇は15日です。この中には、夏季休暇などの各種の休暇が含まれています。福利厚生のうち、施設は独身寮・社宅、研修センターといったものがあります。その他、各種の社会保険ももちろん完備されています。

入社時に気になるのは、配属部署です。配属については、入社時には未定となります。新入社員研修を行う中で、配属希望面談を実施し、そこで希望を伝えることになります。その際には、希望と適性、さらには各部門の要望を総合的に判断し、配属先を決定します。自動車メーカーの中には、コース別での採用を行っていることもありますが、研修を通して決定するというところが、いすゞの特徴と言っていいでしょう。

では、研修制度はどのようなものかと言うと、新入社員研修の他にも、階層別教育、グローバル教育といったものがあります。中でも、いすゞの特徴としては、個々の社員の自主性というものがあります。入社後にまず行われるのは、内定者フォローというものです。これは、入社後、業務を行うにあたっての基本を身につけるものです。特に、社会人としての基本スキルの習得が大きな目的です。その後、合宿研修が行われます。これは、全部で2泊3日のプログラムとなっており、ここで社会人としての行動、業務の進め方を学んでいきます。この後で行われるのは新入社員導入研修です。これは、特にグローバルに活躍する人材の育成を目標に、1ヶ月ほどかけて行われるプログラムとなっています。

さらに研修は続き、1年目のフォローがあります。これは、入社後1年経ってから、1年を振り返って、2年目に向けて計画を立てるというものです。このほかにも、OJTがあります。これは業務をしながらの研修となっており、個々の社員に対して個別に行われるものです。2年目を終了すると、今度は2年目フォロー研修があります。これは1年目終了時とは異なり、今度は「成果」に着目した内容になります。いろいろな業務のシュミレーションを行って、実践的な内容を学ぶことになります。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.