本田技研工業の採用情報

自動車メーカー求人TOP >> 自動車メーカーの採用情報 >> 本田技研工業

本田技研工業の採用情報

本田技研工業の採用情報について、事務系職種を見ていくと、募集領域は法、経済、経営、商学、社会、外国語、などとなっています。つまりは、文系学部ということです。ただし、理系であっても、技術職でなく事務職に応募することは可能です。理系の中でも自動車工業に関係のない分野では、事務系に採用される人もいます。募集職種について詳しく見ていくと、営業からはじまり、経理・財務、法務、人事・総務、生産管理といったものがあります。これらについて気になるのは、採用後の配属先です。これについては、基本はまず希望を出すことになります。その上で、面談などで適正を判断され、最終的な配属先が決定されます。もちろん、働いているうちに所属先が変更されることもあります。後述しますが、本田技研ではジョブローテーションというものがあり、いろいろな職種を経験できる環境が整っています。

給与などの待遇面は大手の平均と考えていいでしょう。20万円台前半が初任給といったところです。その他の手当などは、しっかりしています。大手の場合、このようなところで差がつくことはあまりないです。休日などについても、週休二日制のところは一般的です。一方で、福利厚生はそのメーカーによって多少は変動します。本田技研の場合は、制度としては退職年金、互助会、特別見舞金、財形貯蓄、住宅共済会などがあります。そして、施設としては独身寮を始め、保養所、各種のスポーツ施設などが揃っており、プライベートでの利用も可能で便利です。

本田技研の中でも特徴的なのは、所属先です。最初の配属の時点でも他のメーカーとくらべて適正を判断するのに時間をかけるようです。その上で、勤務状況に応じて、その場その場で所属先を変更することも多いようです。これはジョブローテーションと呼ばれており、特に目立つのは、例えば新年度から変更するのではなく、良いタイミングで適時所属先を変更するということです。また、いろいろな所属先を見ることで、人材育成にも役立てるという狙いがあるようです。とにかくいろいろな経験を積んでいきたいという人には、最適な職場と言うことができそうです。

大手の場合、公式のホームページでたくさんの情報を見ることが出来ます。求人情報はもちろん、研修育成制度、あるいは実際の業務内容まで詳しい情報がのっています。まずはそれをしっかり確認するのがいいでしょう。その際には、他の大手と比べてどこが違うかに注目すると、自分に合っているかどうかが良くわかります。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.