ダイハツ工業の採用情報

自動車メーカー求人TOP >> 自動車メーカーの採用情報 >> ダイハツ工業

ダイハツ工業の採用情報

ダイハツ工業の採用情報について見ていくと、給与面では大手のメーカーの標準値と大きな差はありません。休日は完全週休2日制であり、土日祝日が休み、そしてGW休暇、夏期休暇、年末年始連休といったものが取得でき、年間休日は121日となっています。有給休暇については、初年度で10日ほど、次年度以降は20日ほどまで取得可能となっています。福利厚生について見ていくと、制度としては財形貯蓄、自動車・住宅購入資金貸付といったものがあります。このほかにも、自社の持株会、社会保険なども基本のものはしっかり揃っているので安心です。施設については、独身寮を始めとして、社員クラブ、診療所、保養所といったものが整備されています。この辺は大手メーカーということで、安心して働ける環境が整っていると言っていいでしょう。

勤務地については大手のメーカーらしく、まずは日本各地に営業所があります。大阪、兵庫、京都、滋賀、東京、福岡といったところが主なところです。これに加えて、インドネシアなどのアジア地域にも拠点を多く抱えているようです。欧米諸国での展開はトヨタなどの最大手にはかなわないものの、アジア市場向けに質のいい車を提供するといった事業展開を行っています。海外勤務の可能性も高いでしょう。勤務時間については、事業所によっていろいろ変わりがあるものの、概ね標準的です。

ダイハツの教育制度を見ていくと、入社後の導入研修をはじめとして、OJT、フォローアップ研修といったものを実施しています。さらに、その先では専門能力向上のための研修などが用意されており、段階的に最適な研修を受け、スキルアップを着実に果たしていくことができます。募集職種は、技術職と一般職になります。技術職では研究開発、設計、実験、生産技術、品質保証といったものがあります。また、一般職では商品企画、国内企画、生産管理、情報システムなどがあります。募集学科については、技術職の場合は理系限定であり、職種ごとに学部学科が指定されているのが普通です。一方、一般職なら文理関係なく、いろいろな人材を採用しているので、多くの人にチャンスがあります。

また、ダイハツの求人情報の中でも目立つのは、例えば人事制度です。このうち、「目標管理制度」というものがあり、事前に決めた成果目標がどれほど達成されているかによって、社員が評価される仕組みになっています。また、年1回、上司とキャリアプランを相談する機会があり、そこで職場の移動などを希望することもできるようです。自主的にキャリアを決定していくことができるのが、大きなメリットとなっています。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.