国産(日本車)の自動車メーカー求人

自動車メーカー求人TOP >> 国別 >> 国産(日本車)の自動車メーカー求人

国産(日本車)の自動車メーカー求人

国産(日本車)の自動車メーカー求人について、例えばここではスズキを見てみましょう。募集要項では、技術職、先行開発・設計・実験・生産技術といった職種があげられています。応募資格もこれに対応したものとなっており、理工系学科の履修者という条件があります。具体的な分野をあげると、機械、電気・電子、材料、化学、情報系といったものがあります。大手のメーカーとあって、採用数も非常に多く、300人を超えています。このほかにも、サービス技術、自動車整備といった業務での募集もあります。こちらも理系学部卒の方が対象ですので、頭に入れておきましょう。一方で、学部学科に関わらず募集をしている職種には、営業職があります。業務は国内営業であり、こちらは採用数が100人ということで、やはり多くの枠を用意しているのがわかります。

また、事務職、海外営業、財務、法務、情報システムといった職種での募集もあります。こちらは、自動車メーカーにかぎらず、一般企業で必須の職種となっています。学部学科関係なく採用しており、採用人数は40人ほどとなっています。事務系の職種が理系職に比べて数が低いのは他のメーカーでも同じですので、自動車メーカーを希望する際には常識として覚えておいた方がいいでしょう。給与については、修士では月22.5万円ほど、大学卒で月20万ほどとなっています。ここに各種手当が加わります。大手のメーカーなので、必須のものはしっかり揃っています。また、自動車メーカーでは勤務地がいろいろなものになります。スズキでは、技術職・事務職では本社、国内・海外の各事業所が勤務地の候補になります。一方、営業職・サービス技術では、本社可、あるいは全国の国内販売代理店になります。営業職はディーラーで働くことになるので、ここはしっかり頭に入れておきましょう。

メーカーによって差の出る福利厚生について見ていくと、まずは独身寮・社宅がしっかり完備されています。利用対象者は、まず遠隔地から入社した従業員となっています。加えて、全国の各事業所において、出向含む従業員に向けて社宅があります。地方によってあるかどうかが変わってくるので、確認をしておきましょう。一方で、社宅がない場合でも、準社宅が利用可能です。これはいわゆる借上げ社宅であり、社員向けの特別料金でりようできるので、非常に便利です。

この他、大手ということで、体育施設が揃っています。スズキの場合、本社近くに夜間照明完備の総合施設があるということで、かなり充実している印象があります。野球、サッカー、テニスなどいろいろなスポーツが楽しめます。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.