ドイツの自動車メーカー求人

自動車メーカー求人TOP >> 国別 >> ドイツの自動車メーカー求人

ドイツの自動車メーカー求人

ドイツの自動車メーカー求人について見ていくと、全体の傾向として、自動車工業が盛んであり、世界展開している大衆メーカーも多く、日本法人も多数あります。海外メーカーについては、例えばヨーロッパの高級メーカーなどは、日本法人はあっても、いろいろな事情があって積極的な採用は行っていないところも多いです。製造などは行わず、完全に輸入という形で販売しているところもあります。それに比べると、ドイツのメーカーは日本で製造から販売まで行っているところも多いようで、採用のチャンスは他の国に比べて高いと言っていいでしょう。求人情報を検索していても、数が多く、情報量も豊富になっています。同じ傾向を持っているのは、アメリカのメーカーです。日本で海外メーカー勤務を希望するならばこの二つの国はまず抑えておきたいところです。

では、一例として、フォルクスワーゲンジャパンの求人を見ていくと、募集はすべて総合職となっており、給与は修士卒で28万、大卒で26万ということで、かなり高待遇となっています。年収例も記載されており、修士卒では年収400万弱から、大卒では350万ほどとなっています。総合職ということですが、新卒でも中途でも採用を行っているということで、幅広い人に向けて門戸が開かれています。

勤務地については、本社のある愛知県豊橋市、あるいは都心の各事業所となっています。東京都の品川区と港区に事業所があります。勤務時間はフレックスタイム制を採用しており、1日8時間ほどの勤務時間となっています。休日は土日であり、完全週休2日制、これに祝日、年末年始などが加わります。年間休日は125日ということで、全体として待遇の良さが目立ちます。

募集元のフォルクスワーゲングループジャパンについて見ていくと、本国の本社の100%子会社であり、業務は日本国内における輸入販売、マーケットリサーチ、広報・宣伝、ディーラ―開発支援、アフターサービスとなっています。より具体的な業務についても記載されており、自動車はまず海外の工場で生産されます。そして、車両と部品の輸入を行い、日本国内において正規販売店に届けられます。いわゆるインポーターという役目であり、業務にはドイツ本社および、世界各国の事業所とのコミュニケーションの機械が非常に多くなります。したがって、英語によるコミュニケーション能力が高いレベルで必要となっています。この点は、応募をする上で大きなポイントとなるでしょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.