フランスの自動車メーカー求人

自動車メーカー求人TOP >> 国別 >> フランスの自動車メーカー求人

フランスの自動車メーカー求人

フランスの自動車メーカー求人について見ていくと、日本法人での求人は、時期によって掲載されている時とそうでない時があるようです。一方で、正規ディーラーの求人情報はいつでも行っているということで、ここではそれを見ていきます。基本的にディーラーでの業務は販売から営業になります。営業ということで、給与にはインセンティブが付きます。販売実績が高ければ、それだけ給与が上がるというものです。この求人では、月20万から30万円の基本給に、業績手当が加わります。業績手当の額は、車の販売をはじめ、保険の加入、ローンの申込といったものによって決まります。

具体的な年収例について掲載されているのでそちらを見てみると、例えば29歳で700万円を超えている例もあります。これは、基本給が月27万円で、そこに業績手当が年間400万円加わります。年に100台ほど販売をすると、これくらいの額が得られるようです。一方、27歳で600万を超えている例もあります。基本給は月24万円で、年に80台近くの販売実績で、業績手当が300万円を超えています。このように見ていくと、販売数によって大きく給与が変動するのがわかります。営業職というと激務などのイメージがあるかもしれませんが、成果報酬という点は適正がある人にとっては非常に良い制度です。

また、日本の自動車メーカーと提携をしている企業もあります。例えばそれは、ルノーです。ルノーは日産とパートナーシップの関係にあり、その歴史は15年を超えています。近年の販売実績を見ても、ルノー・日産アライアンスにおける、世界での販売台数を見ていくと、1000万台に迫る勢いであり、実に世界全体で10%ものシェアを占めています。ルノー・日産アライアンスはルノーの世界拠点となっており、そこから中国やアメリカなどの大市場に向けて車を販売しています。ここでの求人は、ルノーで直接行うか、あるいは日産経由で行うと思われます。海外のメーカーでは、日本の企業と提携して業務を行っているところも多いので、まずはどのような形で求人を行っているかを把握することがポイントとなります。

フランスを始め、ヨーロッパの自動車メーカーについて、世界規模で販売しているものの多くは、高級車になります。従って、大手は大衆メーカーである日本と比べると、企業の経営形態も大きく変わってきます。多くの社員を抱えて、多数の事業所と工場で生産を行う大衆メーカーに比べ、例えばスーパーカーなどを販売するブランドは、未だに手作りで車を作っています。そのような国ごとの事情もしっかり把握しておきましょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.