営業採用の自動車メーカー求人

自動車メーカー求人TOP >> 条件別 >> 営業採用の自動車メーカー求人

営業採用の自動車メーカー求人

営業採用の自動車メーカー求人について見ていくと、多くのメーカーで必ずと言っていいほど営業職はあります。例えば国内の有名メーカーであれば、応募職種として「技術系」「事務系」の2領域があります。企業によって呼び方は多少異なり、技術系は専門職やエンジニア、事務系は一般職などと呼ぶことも多いです。いずれにしても、機械・工業系の人材募集と、専門分野にかかわらない募集の二つがあると考えておくといいでしょう。技術系について見ていくと、製品の開発などが一番わかりやすいでしょう。コンピューターを使って開発することもあれば、実際に機械に触れて開発することもあります。

一方で、営業職のある事務系の職種では、購買、販売、営業といったものがあります。他にも、カスタマーサービス、広報、人事、経営企画・財務、総務・法務というように、自動車メーカーに関わらず必須の業務が揃っています。営業職と言うのは、あらゆる企業において必須であり、実際にお客さんと触れ合う現場の職種となっています。車の場合、販売店などに出向き、本社と店との架け橋になって、いろいろな情報のやりとりをします。店ごとに販売戦略を練ったり、店ごとのデータを本社に持ち帰って分析したりという仕事になります。営業職を希望する場合、それを個別に募集している場合は別として、自分で希望を出したほうがいいです。メーカーに採用された場合、配属先は個々の適正によって変わってきます。その際、希望を出しておくのが普通です。希望通りの配属になるとは限らないものの、まずはそのようにして営業職を目指した方がいいでしょう。採用後も定期的に配属希望を出すことになるので、そこでもしっかり希望を伝えておくのが重要です。

採用については、事務系と技術系とで人数が頃なるものです。一般的には技術系の分野の募集の方が多くなっています。初任給については、大卒で20万程度、院卒や高専卒と言った場合には、2万円ほどで前後するというのが目安です。ここに残業手当などの各種手当、ボーナスが加わり、年収が計算できます。休日について一つ言えば、週休2日制のところが多いですが、土日連休かどうかはメーカーによって異なります。働きやすさを考えた場合、ここも重要なポイントになるので、しっかり把握しておきましょう。

営業職についてもう少し言えば、一般企業では現場を経験させる意味で、採用後は研修も兼ねて営業を行うといったところも多いです。自動車メーカーの場合は、まずは工場勤務といったところも多いでしょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.