激務でない自動車メーカー求人

自動車メーカー求人TOP >> 条件別 >> 激務でない自動車メーカー求人

激務でない自動車メーカー求人

激務でない自動車メーカー求人については、やはり大手メーカーがまずポイントです。具体的な例を見ていくと、例えばトヨタならば、完全週休二日制で土日が休みというのがポイントでしょう。それに加えて、給与もしっかり出るのが大きいです。激務を避けたい理由を見ていくと、激務に見合った給与がもらえていない、待遇が受けられないといった意見が多く見られます。それはつまり、給与や待遇が良ければ、多少の激務は耐えられるとも言えます。待遇面も考慮して、安定して働けるところはどこか見ていくと、自然と激務を避けることができるでしょう。勤務環境については、休日もポイントになります。トヨタの場合は、年間休日が121日となっており、しっかり休みを取れるのがポイントです。土日祝日の他にも、GW・夏期・年末年始といった休暇がしっかりあるので、安心して働くことができるでしょう。

他にも、福利厚生がしっかりしていれば、総合的に見て激務を避ける事ができます。仕事が忙しくても、プライベートが充実すれば精神的な負担が軽減されるからです。たとえば施設として、トヨタは寮・社宅をしっかり揃えています。その他にも、スポーツ施設、保養所といったものが完備されているので安心です。さらに、制度面では、持家補助制度、従業員持株会制度、財形貯蓄制度といったものがあります。

もう一つ、日産の例を見ていくと、休日は週休2日制であり、月に5から8日となっています。年間休日はトヨタと同じく121日です。ここに夏季休暇が9日程度、年末年始休暇が9日程度、そしてゴールデンウィークに有給ということです。個々でのポイントは、休日日数が具体的に記載されていることです。求人情報を見ていくとわかりますが、夏季休暇や月の休日数をしっかり明記しているところはむしろ少ないです。年間休日日数だけというところが一般的でしょう。もちろん、これだけで休日がしっかり取れるとは言い切れませんが、休日についてしっかりしていると考えることができます。

また、例えば女性が働くにあたっての重要なポイントは、育児休職制度です。これは、企業によって対応が大きく異なり、そもそも制度がないところから、制度があって実際に利用している人が多いところまでいろいろです。日産では、子供が2才になってから1年ほどとなっています。求人にしっかり明記していることで、信頼感はあります。実際に運用されているかどうかは、転職エージェントなどを利用するなどして、確かめるのがいいでしょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.