残業が少ない自動車メーカー求人

自動車メーカー求人TOP >> 条件別 >> 残業が少ない自動車メーカー求人

残業が少ない自動車メーカー求人

自動車メーカーで働きたいが、体が悲鳴を上げるほど多くの残業があるのは嫌だと言う人もいるでしょう。大手の自動車メーカーであれば残業時間が多くなりすぎることはありません。大手自動車メーカーへの求人に応募するといいでしょう。

一昔前までは大手自動車メーカーも
一昔前、高度成長期時代であれば自動車メーカーは大変な忙しさでした。一家に1台の車を持つようになったのはこのころです。またその後訪れるバブル時代は一家に1台から2台3台と持つようになり始めたころです。そのため自動車メーカーは大変な忙しさで残業も多くなりました。土日に出勤するのは当たりまえ、残業も当たり前、自宅に帰ったら寝るだけの状態で働いていたのです。今は、残業時間は何時間までと労働監督署から厳しく定められています。特に大手の自動車メーカーともなれば、サービス残業もありません。休日も週休2日と定められているので、無償で休日出勤してプライベートな時間を犠牲にすることもありません。

大手自動車メーカーであれば休日は何日間であると定められています。ちなみに日本が誇る大手自動車メーカーのトヨタは121日と定められています。休日もしっかりととることが出来ますし、年末年始にはまとまった休みをとることが出来るので、プライベートも充実した時間を過ごすことが出来ます。

総務や営業などは
総務は残業が少ない部署です。1年間の中で移動などがある時期は、書類の作成などで多少忙しいですが、仕事は勤務時間内に終わらせることが出来るものが多いので、他の部署に比べると残業が少ないです。また営業も直帰が多いので残業が少なくなります。

福利厚生もしっかりしている
大手自動車メーカーであれば給与面も高いですし、福利厚生もしっかりしています。スポーツ施設や保養所があるので休日には利用して仕事で疲れた体をリフレッシュさせることが出来ます。多少仕事が忙しくても給与が高く福利厚生がしっかりしていればプライベートが充実します。プライベートが充実すれば仕事もがんばれます。

大手の自動車メーカーであれ女性が働きやすい職場づくりを考えてくれています。結婚後、妊娠すると辞めざるを得ない環境の職場ですとどんなに働きたくても仕事を続けることはできません。しかし、大手自動車メーカーはどこも育児休暇をしっかりと取れる仕組みになっています。育児休暇中も100%出はないですが給与が支給されるので、育児休暇中は育児に専念することが出来ます。職場復帰をしても働きやすいので辞めることなく子育てをしながら仕事を続け、希望があればキャリアアップしていくことが出来ます。これもすべて大手だから出来ることです。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.