自動車メーカーの給料・ボーナス

自動車メーカー求人TOP >> 基礎 >> 自動車メーカーの給料・ボーナス

自動車メーカーの給料・ボーナス

自動車メーカーの給料・ボーナスについて見ていくと、まず初任給は20万円台前半というのが一般的です。これは大手の数字ですが、中小でも大体これくらいの給与になると考えていいでしょう。細かいことを言うと、給与額は学歴で異なります。高専卒、大卒、院卒の三種類が基本であり、それぞれで2万円前後初任給が異なります。一方で、技術職と一般職、あるいは事務職での給与の差は見られません。では、差が出るのはどこかと言えば、手当、福利厚生です。ここで実際の年収に差がでますし、働きやすさ、給与以外の待遇面で差がでます。これらの情報については、求人情報をしっかり見比べるだけでもわかるほどです。まずは自動車メーカー求人の標準とも言うべきものを把握し、個々のメーカーがどれくらいの位置にあるかを見ていくといいでしょう。

では、手当について見ていくと、これは残業手当、通勤手当など基本的なものは揃っている一方で、家族手当、住宅手当などの項目で差が出やすくなっています。また、福利厚生については、保養所、スポーツ施設など、プライベートで利用できる施設などで差が出やすいです。

給与についてはまた、昇給がどれくらい行われるかによっても変わってきます。一般的なことを言えば、多くの企業では昇給は毎年行われていき、5年目ほどで大きく年収が上がってきます。毎月の給与額はボーナスにも反映されるので、少しの差が大きな差になってきます。そして、新卒で入社して30歳、つまり入社10年近くなると、全体の年収の平均値がググっと上がってきます。そこから先は役職につくかどうかで変化しますが、これくらいの年齢でサラリーマンの平均年収を超えるか否かがわかってきます。超えていれば、そこは給与面で待遇がいいと判断していいでしょう。自動車メーカーに関しても、これが当てはまると言っていいでしょう。

ただし、昇給などの給与に関する具体的な話は、個人で知ることはなかなか難しいです。求人情報に目安が記載されていることもありますが、すべてではありません。むしろ、大手などの求人では半々かそれ以下といったところでしょう。この辺の事情を詳しく知りたい場合には、例えば転職エージェントなどを利用して、つっこんだ情報を得るのが一番です。過去にそのメーカーで働いていた人のデータ、あるいは採用データなどが転職エージェントには蓄積されており、それを転職希望者に知らせ、おすすめの求人を提供するのがエージェントのサービスの特徴です。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.