自動車メーカーの志望動機

自動車メーカー求人TOP >> 基礎 >> 自動車メーカーの志望動機

自動車メーカーの志望動機

自動車メーカーの志望動機について見ていくと、やはりまずは業界全体の特徴を把握しておくのが一番です。その上で、自分がどのような仕事に魅力を感じているか、自分の適性はどのようなところかを発見し、それを志望動機にすればいいでしょう。まず、自動車メーカー全体について言うと、日本は自動車大国ということがあります。世界的に見ても、自動車大国と言われるのは日本、アメリカ、ドイツといったところです。この三国は世界規模で大衆車を販売しているのが大きいです。それぞれの国は国内市場も大きいですが、それ以上に世界市場での戦略がカギを握っています。

世界規模での自動車大国という点では、英語がひとつの鍵となります。英語力を活かした職業につきたいというのも、大きな志望動機になります。採用側でも、英語力は評価するというよりも必須項目としてあげているくらいです。英語力を持った人の中でも自分をアピールするには、語学力を含めたコミュニケーション能力に注目するのがいいでしょう。英語力は経験や試験のスコアなどでアピールし、その上で日本語でのコミュニケーション能力をアピールします。面接での受け答えがすべてであり、そこで特に重要なのはとっさの受け答えです。また、表情や仕草、声のトーンなども重要になってきます。この辺は一朝一夕で身につくものではないので、普段から心がけておくことが重要です。そうすることで、意識せずともしっかり相手に伝わるようになります。コミュニケーション能力は、例えばアルバイトでもサークル活動でも、集団の中で一つの目的に向かって集団行動する際に身につきます。意識してこれらの活動に取り組みましょう。

ほかにも、求人情報をしっかり確認し、ほかのメーカー、あるいはほかの職種との違いを確認しておくといいです。例えば待遇面でも福利厚生はメーカーによって差がでてきます。そこを掘り下げていけば、志望動機の一つになります。また、教育や研修面をしっかり理解しておくのもいいでしょう。これらの点もまた、企業ごとに特色があるからです。

その他、企業が開催するイベントには積極的に参加をしましょう。インターンはもちろん、短期間の体験入社、施設見学などがポイントです。これらの経験をしておくと、面接の際に上手に活用することができます。インターンなどは、第一志望のメーカーならば参加は必須です。早い段階から募集を開始するので、昨年度の実施結果などを確認しておき、しっかり応募するようにしましょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.