自動車メーカーの中途採用

自動車メーカー求人TOP >> 基礎 >> 自動車メーカーの中途採用

自動車メーカーの中途採用

自動車メーカーの中途採用について、実際の例を見てみると、例えば日産の求人があります。これはいわゆるキャリア採用というものであり、職種によって経験とスキルが問われるものとなります。キャリア採用は即戦力であることはもちろん、将来的には管理職などを視野に入れた採用枠です。それなりの高いスキルと経験が問われるので、そこはきちんと把握しておきましょう。この場合、気になるのは同業他社からの転職か、あるいは全く違う分野からの転職かということです。同業他社の場合には、問題となるのは先程も言ったとおり経験とスキルです。同業者ということで、かなり突っ込んだ質問もされるでしょう。前職ではどのような職種で、どのような部署にいて、実際にどのような業務をしていたか、プロジェクト経験はあるかなど、事前にまとめておくといいでしょう。

一方、未経験の場合には、前職のスキルが自動車メーカーでどれくらい使えるかをアピールした方がいいでしょう。例えば営業職などでは、結果が一番大きいです。業界はどこであれ、どれくらいの業績を残していたかをアピールしましょう。これが事務職になると、今度は前職の会社の規模、業績、事務作業の詳細などが問われます。事務職は基本的にどの企業でも使えるスキルになりますが、業界ごとにクセがあるのも事実です。自分でもそれをしっかり把握しておけば、選考の際にあわてることはないでしょう。

キャリア採用については、給与面がポイントです。学歴ごとに初任給の目安が書いてありますが、これは未経験者や新卒者のものが多く、実際には前職の経験や役職を考慮して、個別に給与体系が変化するようになります。ここでポイントとなるのは、前職の待遇をはっきり伝えることです。低くても、あるいは高くても、しっかりそのまま伝えましょう。低い場合にはその給与が反映されたら困ると思っている人もいるでしょうが、前職の給与が低すぎる場合にはそれをそのまま適用することはないです。高い場合は、むしろアピールした方がいいでしょう。それだけの評価をもらっていたということなので、立派なアピールポイントになります。

中途採用で気になるのは研修です。同業他社であっても、そのメーカーごとに業務の特徴があるので、ここをしっかりしているメーカーを選んだほうがいいでしょう。日産の場合は、キャリア採用者向けの研修が充実しているので、心配はありません。専門分野事の研修、管理者向けの研修、個別の語学研修などが揃っており、自主的に参加可能です。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.