自動車メーカーへの転職活動

自動車メーカー求人TOP >> 基礎 >> 自動車メーカーへの転職活動

自動車メーカーへの転職活動

自動車メーカーへの転職活動について見ていくと、まず基本は、転職の場合、職種ごとに異なるということです。自動車メーカーは職種が非常に幅広いです。例えば技術職であっても、エンジン専門、社債機能専門、デザイン専門、コンピューター関連専門というようにいろいろな職種があります。その一方で、事務職もあります。経理、法務、人事といった一般企業で必須の職種です。これらの他に、一般職として企画、開発関連の仕事があります。すべて合わせると、10単位での職種があります。これらをきちんと分類して募集しているところもあれば、大きく分けて入社や研修後の適正と希望を考慮して配属先を決めるところもあります。

また、転職について気になるのは、前職との兼ね合いです。転職というからには、少なからず前職からのステップアップを考えているはずです。あるいは前職で抱えていた問題を解消するという人もいるでしょう。いずれにしても、前職よりもより良い環境を求めているということで、まずは同じ業界ならば経験を活かしてステップアップするのが一番です。ステップアップとしては、経験とスキルをいかにアピールするかがポイントです。前職で自分がどのような職種で、どのような部署に配属し、どのような業務を行い、どのような経験をもっているか、これらを選考前にしっかり整理しておきましょう。

前職の経験やスキルの整理には、転職エージェントの利用がおすすめです。専門家が客観的な視点から利用者のスキルや適性を判断し、希望する企業でどのようにアピールすればいいか、アドバイスをしてくれます。自分のスキルや経験はどうしても主観的になってしまい、客観的に見て、業界の中でどれくらいの評価が受けられるかなどは見えにくいものです。それをしてもらうだけでも、自分のこれまでの経験を見直すことができ、転職活動もスムーズに進みます。

経験やスキルについては、やはり同業でないとダメかと思っている人も多いでしょう。しかし、たとえば営業、事務職などは他業界からでも経験を活かすことができます。この場合は、前職がどのような業界でどのような職種でどのような業務を行っていたかをしっかり伝える必要があります。また、どうして業界を変えての転職を希望したかがポイントになります。これは自分で筋の通った説明ができるように準備をしておきましょう。ほかにも、同じメーカー、あるいはグループの中での移動も広い意味での転職に含めることができます。社内公募などを利用したり、人事課に相談するなどして、自分の能力が発揮できる職場を探しましょう。

自動車メーカーの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 自動車メーカー求人ガイド【※賢く転職をスタート】 All Rights Reserved.